3 摩擦力

@静止摩擦力

 物体が静止しているときの摩擦力を静止摩擦力といい、
 運動を妨げる向きに働く。
 水平な台上にある重さWの物体に、
 水平に外力fを加えているとき、物体が静止していれば、
 力はつりあっているので、

 水平方向:F=f
 鉛直方向:N=W

 また、垂直抗力と静止摩擦力の合力が抗力になる。


A最大摩擦力

 静止摩擦力の最大値のことで
 すべりだす直前の静止摩擦力である。
 垂直抗力をN〔N〕、静止摩擦係数をμとすると、
 最大摩擦力F0は、


B摩擦角

 面を傾けていくとき、物体がすべりだす直前に
 面が水平となす角を摩擦角θ0といい、


C運動摩擦力

 垂直抗力をN〔N〕、動摩擦係数をμ'とすると、
 動いている物体に働いている運動摩擦力F〔N〕は、